2012年12月14日

A Shining Biwa, The Treasure of Guesthouse Naramachi

11弟64回正倉院展 螺鈿五弦琵琶.JPG

It is the biwa of four strings which are said for Emperor Shomu to have used regularly.
The Emperor's treasure (mother-of-pearl red sandalwood biwa) was again born as shining paper-cutting by Mr. Kosuke Nishimura.

12ゲストハウスの宝物 切り絵 螺鈿五弦琵琶.JPG

And the paper-cutting of the biwa is shining by the back light in the lobby of the guesthouse.
It shines also with blue also green.
And it continues shining also with white with red.
Backlit paper-cutting like this kaleidoscope was given by my friend NA.

10切り絵螺鈿五弦琵琶LED緑青.JPG

今年の正倉院展の四弦の琵琶は聖武天皇が愛用したものです。
天皇の宝物(螺鈿紫檀琵琶)が、西村幸祐先生によって、輝く切り絵に生まれ変わりました。
そして、琵琶の切り絵は、バックライトによって、ゲストハウスのロビーで輝いています。
青、緑、そして、赤、白と、輝き続けています。
この万華鏡のようなバックライト付きの切り絵は、友人NHさんからのプレゼントです。
posted by フェスタマン at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary 日記