2014年05月26日

『京終見どころMAP』が完成!

お待たせしました!

『京終見どころMAP』が、3年かけてやっと完成しました!

この3年間、多くの人のご協力のおかげを持ちましての完成です。

京終見どころ案内.jpg

マップ完成のプロセスについて、お話しします。


2011年には、東日本大震災がありました。

町屋ゲストハウスならまちには、海外のお客様に多くお泊まりいただいていましたが、大震災の後は、日本では余震が続き、殆どお客様が来られません。日本全体が不安と、落ち込みで、元気を失っていました。

そこで、音楽好きの仲間と一緒にチャリティコンサートに取り組んで、「みんなで元気だそう!」と、呼びかけました。

そして、何度か京終界隈の仲間と集まって、飲んで喋っているとき、「困った、困った、道案内をしたいのだけれど、この辺りの良い地図がない!」ということに、改めて気づきました。

このようにして、地元”きょうばて界隈”にて地図が欲しいと切に思っている7人が集まりました。こうして『きょうばて界隈MAP』の会が発足しました。

「地図の範囲」は、奈良町の観光地図には載っていない、奈良町の南側、奈良の南玄関口である京終駅の範囲で、東は天理街道、西はやすらぎの道、と決めました。

「使って頂きたい人」は、”京終や紀寺を訪れる観光客”と、ターゲットを絞りました。

最低五千部を刷らないと、みなさんの必要部数に達しません。
そこで、目標を10万円以上、印刷部数は8000部、目標50件以上の掲載を念頭にスタートして、寄付金を募りました。

そこからが大変です。約100件のお店に、何回も足を運んで、マップ掲載の申込書を書いて頂きました。
次は、お店の宣伝文句を考えて頂いたり、校正したり、で、数ヶ月はアットいう間に過ぎて、お試し版の作成まで、約半年が必要でした。
きょうばて界隈には、これまで旅人用の観光地図が有りませんでした。また、手にとって訪れたくなる地図にするというコンセプトを貫くことにしたので、イラスト地図になりました。

それまでは、『きょうばて界隈には、観光マップが無かったことより、多くの商店が期待を込めて寄付をして頂けました。

そうして出来上がったのが、『きょうばて界隈MAP』(初版2012年10月20日)です。

このマップ作成に携わった人と、『きょうばて界隈MAP』の作成に期待する人達で、祝賀会をしました。(2012年12月)

京終・紀寺界隈のみなさんのお陰で出来た、『きょうばて界隈MAP』ですから、これを機会に、みなさんで集まって賑わい作りのために、何かできることはないか?

と、考えた結果、「京終さろん」を始めることになりました。

「京終さろん」のお話は、別途記事を書くことにします。

地図を作り始めてから2年経つと、新しいお店が生まれたり、移転したりで変化が次々出てきました。

初版の印刷物も無くなったのを機会に、『きょうばて界隈MAP』を更に読みやすいものしたいという要望が、自然に出てきました。

駐車場を追加。お持てなしトイレを追加、目次を入れて、見どころを紹介して、・・・・という期待を一杯入れて、裏面の作成を始めました。

更に半年以上のお店周りをして、出来上がったのが、「京終見どころMAP」です(2014年4月24日発行)

ご協力していただいた地域の方、広告を出していただいたお店、たくさんの皆さんにご協力いただきました。有り難うございます!

春の行楽シーズンに合わせて、「京終見どころMAP」の配布が始まりました。

ならまちを歩くなら、南の玄関口、JR京終駅を使ってみて下さい。

お待ちしています。

「京終見どころMAP」を、見てみたいという方は、こちら
「京終http://kyobate-k-map.blogspot.jp/

見どころMAP」を、手に入れたいという方は、町屋ゲストハウスならまち、奈良市観光協会、JR京終駅、などで配布しています。



posted by フェスタマン at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary 日記