2011年01月28日

コロンビア学生の奈良体験 1日目

数ヶ月前に、コロンビアで日本語を教えている日西学院から、「ゲストハウスならまち」に宿泊したいというメールが入った。彼らは日本が好きで、良く日本を修学旅行をしているようだ。約1か月前から日本に来て、札幌、東京、京都、奈良、広島、博多と旅を続けている。

先日、奈良に来られて最初にお聞きしたのは、「奈良では、普通の観光地を回るだけではなく、今の日本、本物の日本が感じられる体験をしてみたいので、よろしくお願いします」という校長先生の言葉だった。

そこで、毎日校長先生とお話ししながら、次のような体験をして頂いた。
1月16日午前:「西大寺の大茶盛り」
     午後:東大寺前の土産物屋さんで日本刀(高級玩具)を購入
彼らの日本旅行の最大の目的の一つ。
本物と同じ重さ日本刀を持ち、武士になってみたいと思ったようだ。

日本刀のお土産を買い込んだ学生は、ゲストハウスに帰ってきても満足感一杯で興奮している。
その気持ちを大切にして記念写真を撮ってあげようと思って、作務衣と浴衣の帯でにわか侍に着付をした。
二刀流が何かも判らないのだろう、刀持ち方が、どうも様にならない。
そこで、私の拙い知識なのだが、時代劇や剣道の時間を思い出しながら、上段の構え、正眼の構え、などの解説をした。
彼らは、見事に二刀流のポーズを決めることができた。


01 日本刀を買うために奈良に来た!!そして満足!!.jpg


posted by フェスタマン at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43010397

この記事へのトラックバック