2011年07月06日

日本人!こりゃいかんぜよ!

学校の先生をしている中国人が、中学生の子供と一緒に夏休みの旅行をしている。

20年ぶりに日本に来た。
素晴らしい日本を子供に教えようと思ったが、がっかりの連続だと、嘆いている。

しかし暑い!.jpg

その1)
先生曰く
電車の中で老人を見かけたとき、スッと自然に立ち上がり席を譲ったのは、日本人の学生ではなく、自分の子供だけだった!日本の若者は、目も心も携帯にくぎ付け!どうなっているの?日本の教育は!」と嘆かれた。

残念だが現実。こりゃいかんぜよ!

その2)
先生曰く
先端技術の日本で携帯電話を買おうとした。20分待って、英語を喋れる店員がやっと対応してくれた。『すみません海外の方はお買い求めできません!』。何ということか?と嘆かれた。」

残念だが現実のようだ。こりゃいかんぜよ!


その3)
先生曰く
「旅の都合でドルを円に両替しようとしたら、銀行しか両替できないという。しかもパスポートが必要。高額商品が欲しくなり、も一度両替に行くと3時で銀行は閉まっている。両替がこんなに不便なのは、日本だけ!外国人にお金を使わせたくないのじゃない?と皮肉の一つも言いたい!」と。

観光立国日本??こりゃいかんぜよ!


その4)
先生曰く
「日本の子供達は、いつでもどこでもテレビにゲーム。日曜日でさえ公園や、山、自然環境の中で見かけることはほとんどない!!なぜ親は、子供たちを素晴らしい日本の自然環境の中に連れて行かないの?親は何を考えているの??」
こりゃいかんぜよ!


その5)
先生曰く
「日本人は、経済がこんなに発展しているのに、たくさん休みを取って旅行に行かないのはなぜ?何のために働いているの?家族と一緒に旅行して楽しく過ごすためじゃないの?」

海外の旅行者は、異口同音にそうおっしゃいます。

こりゃいかんぜよ、日本人!


20100703 HANA2.jpg
タグ:外国人の目
posted by フェスタマン at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46552396

この記事へのトラックバック