2013年11月26日

私のオリジナル団扇


墨絵教室 出目金団扇.jpg


墨絵教室の2回目は、団扇に絵付けでした。

好きな題材を選んで、墨絵の濃淡の表現方法を試してみます。

私の題材は、尾鰭(オヒレ)がひらひらと衣のようになびく、出目金を選びました。

ひらひらとしたオヒレの質感を表現するには、墨の濃淡を使い分けます。
先生が用意してくれたのは、白紙の団扇。

「さあ!15分で1枚を仕上げてください!」

「ひえっ!」

といいながら、集中して、濃淡の出し方を練習します。

そして、待ったなしで、団扇に描き始めました。

真剣一本勝負です。

無心になって墨の濃淡の表現と、特長を捕らえようとしますが、なかなかこれが難しい!

・・・・

なんとか、金魚のオヒレが描けました!

作品と一緒に記念写真です。

今日は、ここまで!

「ほっ!」

出目金.jpg
posted by フェスタマン at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | Calligraphy Path 墨・書道の道
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/81458342

この記事へのトラックバック