2012年09月25日

武士の茶道 Tea Ceremony of Samurai

初秋のお茶会===武士の茶道===

04なら座集合写真縮小.jpg

町屋ゲストハウスならまちでは、EGGの茶道グループの方に来て頂き、お茶会をしています。
今月のお茶会では、隙を見せない武士の心得について、ユーモアたっぷりに教えていただきました。その後は、秋の和菓子を味わって、参加者もお抹茶を点てました。
お抹茶が初めての外国の方も、英語の詳しい説明、サムライのお話に大満足でした。

扇子の位置に注目!敷居の上にあります。
Please pay attention to the position of the folding fan.
It is put on the threshold. Why?
武士の茶道2.JPG

武士の世では、もし、戸が急に閉められたら、首が飛ぶかもしれません。
だから、扇子一つの置き方にも武士の作法が考えられています。
Samurai think carefully that "my neck can be caught and may be murdered when a door was closed suddenly". Therefore they put a folding fan at this position.


02 扇子でギロチン防止縮小.jpg

posted by フェスタマン at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Event in Naraza 「なら座」の行事

2011年11月20日

11月19日 滝本晃司と知久寿焼 Gちくミニツアー2011 奈良

Joint 2.jpg

IMG_2960.JPG

今年も、滝本晃司と知久寿焼 Gちくミニツアー2011が奈良町に来てくれました。
お二人揃ってのコンサートは、一年でこのミニツアーしかないということで、
大雨の降る中、”町屋ゲストハウスならまち”のイベントスペース
”囲炉裏ハウスなら座”には、熱心なファンがぎっしりと詰め掛けました。

一部は滝本晃司さんのレパートリーの中から雨の曲が、次々と演奏され、甘い声にうっとり!
二部は知久寿焼さんの懐かしい歌に肩を揺らせて聴き入り。
三部は、お二人のギターとボーカルに酔いしれて・・・・

いつまでも、いつまでも、古民家の優しい木の温もりに包まれてアンコールが続きます。

北海道から関西までのお客様が一つ屋根の下、コンサートの余韻を、お二人とご一緒の宿で
たっぷり楽しんで頂けました。

「今年も来れて良かったね!」

「来年も、絶対来るから!!」

ぜひ、来年も、来てくださいね!
posted by フェスタマン at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | Event in Naraza 「なら座」の行事

2011年09月01日

Tea Gathering 20th Sept. 2011

Please join us for a

Tea Gathering

20110804夏のお点前スタート.JPG


held
At Machiya Guesthouse Naramachi
On Tuesday September 20, 2011
From 11:00 a.m. to 12:10
≪1st session:11:00 to 11:30, 2nd session:11:40 to 12:10≫
☆Please arrive with time to spare before the session.
Participation fee: 300 yen
We will accept the first 20 people.

◆Machiya Guesthouse Naramachi :
TEL&FAX: 0742-87-0522
1 min. walk from “Kita--kyobatecho” bus stop
5 min. walk from JR Kyobate station
15 min. walk from Kintetsu Nara station
20 min. walk from JR Nara station

For more information or reservation.
E-mail: yybasil@ray.ocn.ne.jp
Ms. Yayoi Ooka

20110804 お茶碗.jpg


20110920 ゲストハウスでのお茶会.pdf
posted by フェスタマン at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | Event in Naraza 「なら座」の行事

2011年05月24日

Jazz&こころの詩 チャリティライブ ニュース

20110522 大震災に寄せて 絆.JPG

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃ 5/22 元気を伝えよう!from Nara ┃
 ┃    Jazz & こころの詩 ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

20110522 翼がほしい.jpg

チャリティライブへのご参加、ありがとうございました。
朝からの大雨にも関わらずご参加いただき、心よりお礼申し上げます。

当日は、皆様のお力で、満席となり、大盛況をおさめることができました。
また、バザ−へのご協力もいただき、重ねてお礼申し上げます。
 
皆様の “まごころ” は、義援金というかたちで、東日本の方々に届けたいと思います。
義援金  48000円 (収益から、必要最小限の経費のみ差し引かせていただきました)

私たち、一人ひとりの思いは、なかなか伝えにくいものですが、今回のように、その輪がふたり、
三人と集まれば、“ひとつのかたち”となり、それぞれの “まごころ“ を伝える機会になることを私も実感させていただきました。

さらに、この輪が広がることを、皆さんとともに願いたいと思います。

それには、まず、私たち一人ひとりが元気でいること、そして、その元気をともに発信できる
仲間がいること、その大切さも実感させていただきました。

皆さん、またともに、元気を発信しましょう!!!

Jazz&こころの詩 スタッフのみなさん.jpg
posted by フェスタマン at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | Event in Naraza 「なら座」の行事

2011年05月07日

5/22 Jazz&こころの詩 チャリティライブご紹介

3.11の東日本大震災が有り、この一カ月余り、
日本全体が被災者の気持ちを察しながら暮らして来ました。
その結果、日本全体が、全てに渡って自粛ムードになり気味です。

しかし、それでは、震災から経済復興をするための、
活力が生まれてきません。

そこで、周りの人の幸せを願い活動しているメンバーが集まり、
”関西の元気を復興につなげよう!”
という趣旨のチャリティイベントをすることにしました。

まず、自分たちが元気になること。
そして、自分たちで元気を作ること
その元気を、復興に繋げよう!

良い季節になってきました。
お誘い合わせて、是非ご参加ください。
お待ちしております。

なお、会場の都合で、お申込みは先着40名様限定となっております。

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ 
 ┃ 5/22 元気を伝えよう!from Nara      ┃
 ┃  Jazz & こころの詩          ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
T部 Jazz・元気  tomo♪(Vo)/ 古池 明(G)
U部 言葉・元気  路上詩人 yoshi
V部 懐かしの詩  tomo♪(Vo)/ 古池 明(G)


・2011年5月22日(日)
・開場13時  開演13時半〜16時
・会場:町屋ゲストハウスならまち なら座
・参加費: 当日券2000円/ 事前申込 1500円
 飲み物持込み可 たい焼き付き
・会場販売
 路上詩人yoshiさんのイラスト詩
 カナダの女性画家Arinaさんの奈良印象絵画
 井川健一農園の無農薬大和茶

***************************************************************

(★)人が好き、そして、周りの人の幸せを願い活動している
   元気なメンバーのプロフィール

・tomo♪
関西を中心に活躍するジャズシンガー
スタンダードジャズ, シャンソンをうたう
京都をガイドするジャズ歌手でTV出演2009年
http://blog.goo.ne.jp/tomo-jazz-0227/arcv

・古池 明
ギター歴30年 大阪出身ジャズギターリスト
歌心ある伝統的なジャズギターサウンドを追求し、
大阪・京都を中心に演奏活動中
http://www2s.biglobe.ne.jp/~furuike/

・路上詩人yoshi
自身が、言葉に励まされ、力を貰った経験から、
“言葉の力” に魅せられる。
そして、その“言葉の力”で、多くの人にも、元気や、人生のきっかけをつかんでもらいたいという思いで、
2007年から、路上に座り、墨と筆を使って、
今まで1万人以上の人に“言葉の力”を伝えてきた。
http://ameblo.jp/kotoba2008/

・安西俊樹
2009年より「町屋ゲストハウスならまち」を開館
世界50カ国以上からのお客様をお迎えし、
日本・奈良の文化を紹介



■■お申し込み先■■
  町屋ゲストハウスならまち
安西俊樹
〒630-8322 奈良市北京終町30番地
電話: 0742-87-0522 (8am〜10pm)
e-mail: info@nara-naramachi.com
url: http://nara-naramachi.com
posted by フェスタマン at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Event in Naraza 「なら座」の行事

2011年04月30日

5/22 Jazz & こころの詩 チャリティライブ

0502yoshi.jpg0502tomo.jpg0502furuike.jpg


T部 Jazz・元気  tomo♪(Vo)/ 古池 明(G)
U部 言葉・元気  路上詩人 yoshi
V部 懐かしの詩  tomo♪(Vo)/ 古池 明(G)

2011年5月22日 (日)
開 場 : 13時 開演13時半〜16時
会 場 : 町屋ゲストハウスならまち なら座
参加費: 当日券2000円/ 事前申込 1500円


おやつに、 こたろうのたい焼き付
飲み物: 健ちゃんの有機栽培大和茶、
ビール (各200円)
(持ち込みも可)
*路上詩人yoshiさんのイラスト・詩、
カナダの新人画家の作品を、販売します
*収益は、東日本大震災復興義援金として
日本赤十字社に寄付します

◆予約のお申し込み先◆
 町屋ゲストハウスならまち(安西)
 0742-87-0522 もしくは以下までメールしてください
 info@nara-naramachi.com
・お名前
・連絡先
・人数

ポスター
Jazz&こころの詩 26.pdf
タグ:ライブ
posted by フェスタマン at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | Event in Naraza 「なら座」の行事

2011年04月18日

元気な春の集い 井川健一と私立應南学院高等部 

茶畑を語る健一君.JPG

”Spring Family Festival”元気に春を出発しよう!
というイベントが、4月16日に「町屋ゲストハウスならまち」にて開催されました。
主催:ジャックと豆の木

ゲストは、奈良大和高原で自然の山の循環を生かした大和茶の生産に取り組んでいる井川健一君。そして、アップテンポな音楽からバラード、子供むけの歌までこなし、活発なライブ活動を繰り広げている「男子高校生」ボーカルユニット:私立應南学院高等部。

井川健一君の語りは、やさしくコンサートの参加者を引き込んでゆく
 農業を始めると決心した15歳
 自然農法を学んだ18歳
 大和高原の荒れて放置されていた茶畑を借りてお茶栽培のスタートした年
 この頃に作った歌・・・・

大量生産ではなく、
自然に生えているお茶の木にできるだけ近付けて、茶葉を取り、
茶葉を生かした加工、
毎日の暮らしの中で使ってくれるようにと思って・・・

歌は、大和高原に広がる緑の茶畑に包まれて
いつの間にか、健一トークに引き寄せられてゆく・・・・

自然の営みと自分が一体になって、日本の本物の自然農業が続けられる。

その地域に最適な農業・暮らしが、一番気持ちの良い生き方。

そして、今が里山再生のラストチャンスであること

・・・・

飛び入りの子供と共に、ファミリーフェスティバルは続く

健一君飛入り子供と共演.JPG

健一君は、この10年間、彼の青春を掛けて大和茶栽培をした。

そして、その向かうところは”健康と持続可能性を重視する幸せなライフスタイル”(LOHAS)の追求。100年先を見越した日本の農業だ。

自然と一体となり、自立した本物の農業を追及する彼の行動は、大和高原から、日本全体に広がろうとする兆しが見えてきている。

「安全」、「安心」、「信頼のブランド日本」が、2011.3.11の津波と放射能汚染で揺らいでいる。

この時だからこそ、”自立した日本の農業”、”自然と調和した持続可能性のある農業”という健一君の言葉が、胸に響いてきた。


これからも、彼の農業活動の輪が、大きく成りますように!

・健一自然農園ホームページ
http://cyaen.fai-system.com/

・自然は恵みをくれ続けているから、それを素直にお客様に伝えるwww.maff.go.jp/kinki/pr/magazine/agreat24/.../vol24_10.pdf
posted by フェスタマン at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Event in Naraza 「なら座」の行事

2011年02月04日

がごぜ 元興神

元興寺で節分会、護摩供養があった。

お昼過ぎの元興寺の境内では、柴燈大護摩供(さいとうおおごまく)が始まっていた。

山伏が祈祷をして四方に弓矢を放って、境内の邪気を払う。

20110203 弓矢で境内清浄.jpg


お堂に鳴り響く大きな声で念仏が唱えられ、松明で火が放たれると、
大きな煙と炎の柱が立つ。

この火煙の中に、不動明王が出現して多くの願いが叶えられるという。

今年は、旅人の安全と健康を祈って、火渡り修行をした。

20110203 元興寺火渡り.jpg


境内の片隅では元興寺の優しい顔をした5色の鬼たちが、見守ってくれていた。


がごぜ.jpg


この鬼の土鈴の説明書きには、元興寺の鬼=元興神=ガゴゼ

との意味が書かれている。

小さい頃に、ケンカに負けて悔しかった時

「アッカンベー」、「ベッカンコ」

と、赤眼を剥いて逃げたことが有る。

この「ベッカンコ」は、元興寺の鬼伝説が時代と共に

「ベッ・ガンゴゼ」 と訛ったものだという。

奈良元興寺は、日本中の鬼の話の元祖なんだと、感心してしまった。

http://www.gangoji.or.jp/tera/midokoro/midokoro1.htm#oni

タグ:元興寺
posted by フェスタマン at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | Event in Naraza 「なら座」の行事

2010年11月29日

「一泊一箱古本市」(第5回 大門玉手箱)

12月4日(土)「一泊一箱古本市」 (第5回 大門玉手箱)が「ゲストハウスならまち」で開催されます。

ゲストハウス右顔.jpg

A4.JPG

主催は、大門市場で一人一箱古本市を始めたぼちぼち堂さん。
もう5回目となります。
古本を、楽しんでみませんか?
主催者の思いを、ぼちぼち堂さんのブログよりご紹介します!

「大門玉手箱」…の箱

******************************************************

今回は、本邦初?となる「一泊一箱古本市」として開催いたします。
初の試みですので、至らぬ点が多々あると思います。
ご指摘、またご教示、いろいろとご意見を聞きながら、
楽しいイベントになるよう、スタッフ一同努力いたします。
では、イベントの概要をお伝えしていきます。
情況により、いろいろと変更点が出てくるかと思います。
ご参加の際は、最新情報をご確認くださいませ。

*** イベントの趣旨 ***
一つ、 普段の「一箱古本市」と同じく、「本が好き」を合言葉に多種多様な人達が交流できる空間にすること。
一つ、 大人も子供も、地元の人も、旅人も、ネコもしゃくしも・・・楽しめること。
一つ、 少し遅い時間にも、他のイベント見たあとでも、観光の後でも楽しめる、「夜まで古本市」。
一つ、 初めまして奈良の人、奈良が大好きなひと、奈良に住むひとが楽しめる空間にすること。
一つ、 「やっぱり本が好き」「本にちょっと興味がある」「これから読んでみたい」人達に!!
一つ、 「本の夜噺」で、本について楽しい話をみんなでしましょう・・・・ということ。
一つ、 泊まった人は、朝の奈良散歩、楽しんでくださいね。

*** タイムテーブル ***
ふるほん市: 2010年12月4日(土) 12:00 〜 19:00 くらい
夕食 18:30 〜 20:00 申し込んでいただいた方のみ。
夜噺 20:00 〜 話し疲れるまで(笑) 普通は2時間くらい?
お風呂は近所の銭湯へどうぞ 25:00 まで
朝食 7:00 〜   早起きは三文の徳。 お散歩へGO!
チェックアウト 10:00 ころまでに。

*** 会場 ***
「ゲストハウス ならまち」
*** 料金 ***
出店料: 一箱     ¥500
宿泊 (お一人様)   ¥2500
夕食           ¥1500
「本の夜噺」参加費
(お一人様・ワンドリンク)  ¥500
朝食            ¥500

宿泊は、ドミトリー料金です。
異なるタイプのお部屋希望のかたは、ご相談ください。
(ご希望にそえない場合があります。)

*** ちょっとしたルール ***
・ 1箱500円 常識の範囲内で、何箱でもOK。
・ 中身を入れて大人一人で持てる箱を一箱とカウント
・ セレクト古本は必須。
・ 古本一箱あれば、食品、衣類、雑貨、自著本など「手づくり品」も可。
・ 箱主さんは基本的に会場に来て管理をして下さる方。
・ 個人的に委託できる方は、OKです。(委託交渉成立後にお申し込みください。)
・ 出箱のみの参加も大歓迎です。
・ 遅出店、早仕舞い、ともにOK。
・ ショップカード、POP、イベントフライヤー、名刺などたくさんお持ちください。
・ 差し入れ大歓迎です。(飲食物持込可)
・ アルコール類は、各自ご持参ください。

参加にあたり、教えていただきたいこと:
箱名(あれば)/箱主名/箱特徴/予定箱数/
箱事前送付有無/本名と連絡先/
申し込み内容:夕食・イベント・宿泊・朝食の「要、不要」。

上記を11月15日PM9時までにいただければ、玉手箱チラシでの個別紹介をします。
(期日内参加表明でもチラシ掲載不要の場合はお申し出下さい)
お申込み・問い合わせは  daibutsu128302nara8114@gmail.com

http://tamatehako.exblog.jp/
タグ:古本市
posted by フェスタマン at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Event in Naraza 「なら座」の行事

2010年10月24日

10月23日奈良 滝本晃司と知久寿焼ライブ

20101023 滝本晃司と知久寿暁奈良ライブ.jpg

20101023 コンサートのお客様.jpg

奈良でライブをして欲しいという強いファンの声があり、
滝本晃司さんと、知久寿焼さんのライブが、
奈良町の築100年の町屋:“囲炉裏ハウスなら座”で実現しました。

滝本さんのソフトで魅力的なソロ、
知久さんの天から聞こえてくるような個性的な声、
そして年一度のデュオ。
ゲストハウスでの宿泊は、ファンにとって、
たまらない秋の一日だったことでしょう。


Many fans want strongly to hold live concert in Nara,
"Koji Takimoto & Toshiaki Chiku live concert" was realized at
100 years of Guesthouse Naramachi.

Takimoto's soft and attractive voice and,
Chiku's unique voice hear from heaven,
And the chance of duo is once in a year.

Guest house accommodation, for the fans,
The concert at Guesthouse Naramachi would be special memory in thir heart forever.
posted by フェスタマン at 15:15| Comment(2) | TrackBack(0) | Event in Naraza 「なら座」の行事

2010年10月03日

Exhibition of Pottery 鬼工房展

S_X.jpg

笑う鬼
おどける鬼
無邪気な鬼
すまし顔の鬼

pottery 21.jpg

いろいろな鬼さんが
ゲストハウスのイベントスペース、
「なら座」にやってきました

朝夕が冷や冷やしてくる頃
土鍋が笑って
飯時を告げる!

それだけで、
時間がスローになってゆく
見つけた私の LOHAS

posted by フェスタマン at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | Event in Naraza 「なら座」の行事

2010年09月05日

鬼工房展 -可愛いい陶器の展示会-

SH[WuOAbv^.jpg

日時:2010年10月1日〜 10月13日
   11時から19時(休み : なし)

展示 : 生駒山にある森の中の陶芸工房・鬼工房が、
ならまちの町屋造りの古民家を使った宿
”町屋ゲストハウスならまち”にて陶芸展をします。
土鍋・ティーカップ・お皿・お茶碗などの器類、土人形・
陶小物など新作多数ご用意してお待ちしております。
お気に入りの一品を見つけてくださいね。

会場 : 町屋ゲストハウスならまち
   〒630-8322 奈良市北京終町30番地
電話 : 0742-87-0522
問い合わせ先 安西
ホームページ : http://www.oni-koubou.com/

交通 : 奈良市内循環 北京終バス停下車 徒歩1分
   近鉄奈良駅より南へ徒歩15分 

posted by フェスタマン at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | Event in Naraza 「なら座」の行事

2010年07月25日

Try Calligraphy! 習字に挑戦!

Dream.jpg

Happy.JPG

Origami.JPG

Training school.JPG



好きな言葉
好きな文字
大好きな人

それぞれの思いを胸に
筆を使って
書いてみました

きっとこの文字は、一生の思い出になるでしょう

I like this word.
I like this Kanji(Chinese character)
I love my ***

With thier own special images
With Japanese writing brush
Drow rather than write


You will remenber having a happy time in Japan with Kanji

posted by フェスタマン at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | Event in Naraza 「なら座」の行事

2010年03月02日

春待ち 「黒船」尺八コンサート

Josh & .jpg

ゲストハウスのオープンを記念して待望の「春待ち尺八コンサート」を開きました。
演奏は、尺八デュオ「黒船」(叙趣スミス&泉川秀文)
尺八固有の音色を追い求め、演奏と研究を続けているお二人。
尺八と電子音響息の合った演奏で始まりました。

第1部は”2本の竹のための明月”、”風のテーマ””荒城の月”と続き、ひとしきり尺八に聞き惚れてきました。

Tomo@& Josh.jpg

そして、”Special session”は叙趣with tomo
Jazzヴォーカルのtomoさん登場
米国生まれの叙趣さんの心をくすぐる様に
テネシーワルツ、そして、・・・
甘く響くtomoさんの声にウットリ

お二人にとって初の異ジャンルにチャレンジでしたが、
町屋会場でのJazzと尺八は
スーッと溶け合って
とっても自然

聞けて良かった--というつぶやき
みんなの顔が嬉しそうです

Q@mo.jpg

そして第2部は、虚無僧の登場
虚無僧の歴史
江戸時代の諜報活動のお話
尺八の構造と種類

トークもたっぷり
楽しい、和やかなコンサートでした。

アンコールは、尺八と珍しい金属鉢のような楽器との共演でした
YouTubeをご覧ください。
http://www.youtube.com/watch?v=TklflRhwGSY





posted by フェスタマン at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | Event in Naraza 「なら座」の行事

2010年01月22日

2月28日 春待ち尺八コンサート

220100228@@tRT[g.pdf

「町屋ゲストハウスならまち」は、元劇場でした。

吹き抜けの広ーいステージと、
落語もできる伝統的な床の間がある10畳の高座と、
濡鷺灯篭のある中庭と、
朝日に映える白壁の蔵と、
これらを複合的に多目的に使える延べ50畳以上の広さが使える「なら座」

このなら座のオープン記念に、私の尺八の先生に尺八コンサートをお願いしました。
尺八デュオ「黒船」


今年は、お水取りの前、2月の28日に春を待つ尺八コンサートを企画しました。

中庭には梅の木があり、
今は寒くて小さいつぼみです。

尺八デュオに酔いながら、
つぼみが膨らみ、咲くかもしれません。

昨年は、尺八コンサートの後、聴衆の方に、長さで音色の異なる大小多数の尺八をご紹介頂いて、吹かせてもらったり、楽しい尺八コンサートでした。

今年は、どんな曲で春を呼んでくれるでしょうか?
お楽しみに。



posted by フェスタマン at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | Event in Naraza 「なら座」の行事

2010年01月12日

なら座オープニング 丸山茂樹ライヴ 

20100109 ライヴ甘い眼差し.jpg20100109 ライヴ甘い眼差し.jpg


町屋ゲストハウスならまちの一階には、たくさんの人が集える30畳ほどの多目的スペースがあります。

このスペースは、多くの人々が集い、熱いお話や、暖かい出会いがあり、そして芸術を愛する人々に使っていただきたいと思い、「囲炉裏ハウスなら座」と名付けました。

そして、丸山茂樹さんと彼のファンが集い
『丸山茂樹〜奈良2Dayysワンマンライヴ』が実現しました。

その初日、1月9日(土)には、全国のそら祭りで知り合った約40人が集い、ファンたちを魅了しました。

若さと情熱、そして仲間への暖かいまなざし。
アコースティックギター、インディアンフルート演奏、熱唱が続き、アンコール、更にファンとの交流へと・・・・

丸山茂樹の魅力たっぷりのライヴでした。

そして、翌日1月10日(日)には『奈良カフェ由庵』へと連続2日のライヴへとなりました。
posted by フェスタマン at 18:30| Comment(0) | TrackBack(1) | Event in Naraza 「なら座」の行事